ベイビーサポートとハローベビーゼリー

産み分けをすると不妊症になる?

産み分けをするときは、受胎SEXと禁欲生活の両方をおこなうことになります。

それが自然な産み分け法です。男の子の場合は受胎SEXの前5日間、後3日間程度

女の子では受胎SEXの後1週間は避妊、または禁欲をするのが望ましいというのが

現在の産み分け指導です。

当然ですが、1回の受胎SEXで産み分けが成功するとはかぎりません。

何ヶ月かまたは1年かもしれませんが受胎の可能性は未知数です。

制限なくエッチを営んで妊娠する場合と比べると、たしかに妊娠の確率は低く

なります。

現在の不妊症の定義は赤ちゃんを望んで2年以上妊娠しないというものです。

もし産み分けをはじめて2年以上たっているなら、その中に入ることになります。

ですから、病院での産み分け指導は妊娠できることを前提に行うので

妊娠率の低下をきたす産み分けはおすすめできません。

どうしてもチャレンジしたい夫婦は、検査の後に明らかな不妊原因がないので

あれば、妊娠率の低下を前提にチャレンジすることになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です