ベイビーサポートとハローベビーゼリー

高齢出産でも産み分けにチャレンジできますか?

高齢出産とは一般的には35歳以上で初産をむかえる、40歳以上で2度目の出産を

経験することです。

この年齢になるとどうしても卵巣ホルモンは減少し、妊娠そのものが難しくなります。

高齢になるほど、妊娠中毒症、低体重児、先天異常児などのリスクが高くなります。

産み分けはSEXを制限したり、避妊をすることが方法なので、妊娠するタイミングを

遅らせてしまうこともあります。

高齢出産だと、そうものんびりしていられません、あせりやストレスなどもあるでしょう。

男の子、女の子が欲しいと言う前に、妊娠することに専念したほうがいいでしょう。

高齢出産だからといって産み分けできなくはないですが、産み分けにこだわりすぎると

妊娠のタイミングをのがしてしまうことにもなりかねません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です